友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地震が起きた日。

東日本大震災。

余震も徐々に少なく、小さくなってきました。
食品は品薄、計画停電、飲み水の汚染など、まだ通常通りってわけにはいきませんが、日常が戻りつつあります。


僕はその時、新宿マルイの8階ビレッジバンガードにいました。
商品を見てると揺れを感じる。
正直、最近はちょこちょこ小さな地震があったので『またか』ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし徐々に大きな揺れに。

商品は倒れ出し、立ってられなくなるほど大きくなってきたので、非常階段へ避難しました。
阪神大震災も経験してますが、今回の地震は大きいだけでなく、長く揺れていました。

さすがに恐怖を感じました。


地震が落ち着き、案内のもと地上へ。
大きな被害もなく、いつもより人が多いなーと思う程度に感じながら駅に向かう。
するとアルタビジョンに地震速報が流れ、多くの人がそれを見てました。
人で溢れていたので僕は歩いて帰る事に。


帰る途中に大きな余震。
電信柱が大きく揺れ、立ってられないほど。
そびえ立つ高層ビルはハッキリと大きく揺れています。
それを見て怯える人もいました。

僕は意外と落ち着いていて、最近マンションの7階に引っ越したので大丈夫かなーと軽く考えながら帰宅。エレベーターで7階へ。
すると乗った直後にまた余震。
なんとか閉じ込められる前に到着、軽はずみにエレベーターに乗ってしまったなーと部屋に入るとそこには予想もしてない状態が。


台所はめちゃくちゃ。
部屋に入ると足場がないくらいにものが散乱してました。

パソコンは倒れ、キーボードを歪めてました。
上のものはほとんど床に落ちています。
一番びっくりしたのは壁際にあった本棚が部屋の中央まで飛び出してました。
なんとか倒れてはいなかったですが、あまりの様変わりに唖然としました。

この時、事態の大きさを実感した気がします。

3時間ほどかけてようやく元通りに。ガスも止まっていて、ガスストーブを使ってる僕は寒いなか片付けをしてたんですが、メーターを見ると復帰方法が書いてあったので自力で復帰。無事に暖をとる事が出来ました。

テレビでは交通の麻痺、震源地の情報など少しずつ報道されてます。
その日にサックスのレッスンがあったんですが、もちろん中止。
友達に連絡するも当然つながらない。
京都の親類から心配のメールが続々と届く。
どうやらメールは機能してる様子。

実家に連絡しておこうと家の電話でチャレンジ。つながった!!
こういう時、家の電話引いていて良かったと思いました。

夜の19時頃にようやく落ち着き外を見てみると、前の通りが大渋滞。しかも歩道は溢れんばかりの人が切れる事無く延々と。
みんな歩いて帰る事を余儀なくされたらしい。
この行列は夜中の2時くらいまで続いていました。


次の日の土曜日、さらに今回の地震の規模の大きさを伝えている報道に何もできない僕。
続く余震。ただただテレビを見ていることしか出来ませんでした。


日曜日。朝ご飯のパンと牛乳を買いに出ました。
地震後、はじめての外出です。
商品の無さにびっくりしました。何故?
慌てて食料を買い占めた人達が原因でした。


直接の地震での大きな被害は無かったものの、報道から得た情報による混乱が起きていました。
未だに品不足は続いています。


でも僕は今のところ買いだめしなくても生活していけてます。
確かに子供がいる家庭は大変かもしれないですが、必要なものだけ買えば十分なはず。
食料の買い占めは僕らだけでなく、結果、被災地の方々への救援物資を減らすのに繋がって行くのに。

水道水の汚染で乳児は飲まないようにとなったら、乳児のいない大人が水を買い占め、本当に必要な子供のいる家庭が買えない状況が起こりました。

スーパーで店員さんにキレてる人がいました。
なんかうまく伝える言葉が見つからないんですが、嫌な気分になりました。
自分の事だけしか考えられないって、悲しいですね。


もちろん、気持ちは理解できますが、みんな情報に踊らされすぎ。
こんな時こそしっかり周りを見て、みんなで協力していかないと。



そんな事を想いながら生活しています。
[PR]
by mop-tomohisa | 2011-03-27 18:48
2011年2月26日


彼は生誕100年を迎えました。


その人の名は・・・


そう!岡本太郎です!!!


イベントや企画、NHKでドラマもやっていて盛り上がってます。

ほんと凄いです。なんだかわかんないけど惹かれてしまうんですなー。
彼の人柄、作品、生き様。


こないだ渋谷に行ったので、久しぶりに『明日への神話』を観に行きました〜。

b0087212_23235557.jpg


渋谷マークシティの京王井の頭線渋谷駅とJR渋谷駅を結ぶ連絡通路にどーんとあります。
壁画として大きいだけでなく、気持ちというか、作品の凄さが大きいですよねっ。
もう感覚でしかないんですけど、ずーっと見てられる気がします。

帰宅ラッシュ時だったので人がものすごく通っていたんですが、観てるのは僕だけでした。
通りすがりの人達ほとんど見向きもしてなかったですが、毎日通ってると有り難みもなくなるんでしょうか?
僕だったら毎日でも絶対に観て行くけどなー。

b0087212_23275317.jpg



この日も待ち合わせの30前に行って、見てたらちょいと遅刻しそうになりましたっ。



絵も素敵なんですが、僕は造形物が好きみたいです。
やっぱ太陽の塔は別格。


『ベラボーなもの』


って、税金で立てちゃうとこなんか今じゃありえないですよねっ。

しばらくは岡本太郎一色になりそうです(^o^)。
[PR]
by mop-tomohisa | 2011-03-08 23:32

小学校の友達。

ブログに懐かしい人からの書き込み。


なんとびっくりの小学校以来の友達から。
ふと思い立って懐かしい名前を検索したら引っかかったらしい。

確かに僕は珍しい名前だからか、検索すると一発でブログが出てきます。
そのおかげでこういった友達からの連絡がたまにあるんですなー。


名前に感謝!


今は携帯があるので、引っ越しても繋がって行きやすいですが、僕らの世代だと、携帯を持つ頃にはすでに大人だったので、学生時代の友達は連絡が切れたらそのままですもんねー。

で、その友達も東京にいるってんで連絡して飲みましたっ。


25年ぶりの再会!


小学6年生からいきなり37歳のおっさんとして会うってのも不思議なもんですなぁ。

僕は小学生の頃は大きな集合団地に住んでいて、彼は隣の団地に住んでいました。それはもうめちゃくちゃ遊んでた友達だったので嬉しかったですね〜。
久しぶりでも会話は当時と変わらない感じ。
プラモやラジコンの話で盛り上がるぅ〜。
俺たちは大人になっているのか?ちょっと疑問になりましたねー。


そしてまた繋がって行く友達の輪。


笑っていいとも〜!!ってちょいと古いなこりゃ(^o^)。
[PR]
by mop-tomohisa | 2011-03-08 23:14