友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

案内してくれていたいとこが帰ってロンドンにひとりぼっち。



大丈夫か、俺!!



と少々不安ながらも、まずは中心の駅ロンドンヴィクトリア駅からスタートするぜぃ!
日本から持って来たガイドブックを片手に目的地を目指します。

すると、途中に素敵な建物が。
b0087212_14434152.jpg

b0087212_14421225.jpg

近づいてみると、キリストの絵が。
どうやら教会らしい。
b0087212_14442999.jpg

うお!素晴らしい!!

ここは何と言う場所なのか周りを見ると『Westminster Cathedral』
なるほど。
ここは『ウェストミンスター大聖堂』らしい。
あれ?
『ウェストミンスター寺院』も観るつもりなんだけどここじゃないし....?
b0087212_14533926.jpg

とにかく素晴らしい場所で、観光客も少なく、落ち着く空間で心が安らぎました。
帽子を被ったまま入っちゃって注意されるほど見入ってしまったな〜。


てくてく歩いて目的の場所へ。
b0087212_1505013.jpg

ユニオンジャックの国旗がたなびくバッキンガム宮殿!
b0087212_1524993.jpg

正面の門。
大きな紋章がカッコいいですな〜。
b0087212_1594991.jpg



その向かい側にはこちら。
b0087212_1573732.jpg

ヴィクトリア記念堂。
b0087212_15105564.jpg

b0087212_1511843.jpg

b0087212_1511437.jpg

圧倒的な広さで、多くの観光客が気にならないほど。


そこからセント・ジェームス・パーク沿いに歩いてウェストミンスター駅へ。
b0087212_15171284.jpg

かわいいのがお出迎え〜♪



そこにはあの有名な時計台が!
b0087212_15204862.jpg

通称ビッグ・ベン!!
正式名称はエリザベス・タワーです。
b0087212_15232691.jpg

b0087212_15234136.jpg

その隣に続く英国国会議事堂。


b0087212_1526301.jpg

こちらが『ウェストミンスター寺院』
b0087212_15504233.jpg

外観は素敵ですが観光客がいっぱいで、個人的には大聖堂の方が好きかなっ。


b0087212_15304196.jpg

ロンドンバスとビッグ・ベンを後にして、地下鉄に乗ります。




タワー・ヒル駅に到着。
b0087212_15404618.jpg

ロンドン塔。
さすがに日が暮れて来ました〜。
b0087212_1551125.jpg

テムズ川の夕焼け。


そして!
この日最後を飾るのはこちら!
b0087212_15521588.jpg

タワー・ブリッジでございます〜♪
キン肉マンの超人、イギリス代表ロビンマスクの必殺技でお馴染み!
b0087212_15563284.jpg

b0087212_1557126.jpg

夜景になるまで待とうと思ったんですが、なかなか日が暮れないので諦めました。
この時期のロンドンは20時になってもこの明るさです。

b0087212_1611322.jpg

タワー・ブリッジを渡ってロンドン・ブリッジ駅へ。



ロンドンヴィクトリア駅に戻って来たー!
b0087212_162569.jpg

ここからブライトンはホーヴ駅まで1時間ちょっと。
ロンドンの地下鉄も、駆け込み乗車出来るほどに慣れました。
実はわかりやすいロンドン地下鉄。

ロンドンではトラベルカードというのがありまして、一日地下鉄やバスなど乗り放題のチケットがあります。これを使うと便利でお得なのでオススメします〜。
[PR]
by mop-tomohisa | 2014-04-30 16:15
次の場所はここ!

b0087212_14185876.jpg

セント・ジョンズ・ウッド駅。

b0087212_1421971.jpg

途中にタンポポ。
イギリスにもタンポポ咲いてた〜。


セント・ジョンズ・ウッド駅から徒歩5分ほ歩くと...
b0087212_1423537.jpg

来たー!
ビートルズの聖地、『アビィロード』でございます〜♪

車通りが多くて、あの有名なジャケットの様に撮るとなると、車道に立たなくてはなりません。
車道なんてもちろん無理。
上の写真は中央分離帯みたいなとこがあって、そこから撮ってみたんですが、距離が遠い。

b0087212_15113944.jpg

これが一番撮りやすかったかな〜。
残念ながら良く見るジャケットとは反対向きですが、まぁ、良しとしよう!

基本は信号の無い横断歩道なので、渡ろうとすると車は止まってくれます。
歩行者優先は日本と一緒みたいですね。


そして近くにあるアビィロードスタジオへ。
b0087212_1512935.jpg


実はここ↓
b0087212_150279.jpg

入ってはいけません!
知らずに入って怒られました....(汗)

壁にはファンの方々の落書きが。
b0087212_1523349.jpg

b0087212_1524958.jpg



そして近くにビートルズギャラリーがあるそうなので、散歩がてら歩いてベーカーストリート駅へ。
b0087212_15145170.jpg

教会かな?
桜も咲いています。

b0087212_15153035.jpg

b0087212_15155931.jpg

学校だって!歴史を感じますな〜。


ベーカーストリート駅に到着!
近いと思ってたら、30分ほど歩きました。
b0087212_15183210.jpg

駅前に銅像。
こいつは誰だ!
b0087212_15191492.jpg

これでお解りですね、ご存知シャーロック・ホームズ!

b0087212_1525164.jpg

名探偵シャーロック・ホームズがワトソン博士と下宿していた場所だそうです。
そこを博物館として有料で公開しています。
写真はミュージアムショップで、ここは入場料はなく誰でも入れますよ〜。



おっと、脱線しましたが、ビートルズギャラリーはお隣にありました。
b0087212_15331939.jpg

b0087212_15333667.jpg

b0087212_15335011.jpg

ギャラリーというか、ただのショップでした〜。
僕的にはグッズも特にこれと言った物もなかったですね〜。


この後は、案内してくれてたいとこが息子を迎えに行くので先に帰宅。
ひとりロンドン観光になります。

地下鉄の乗り方も伝授してくれたので、目指すはバッキンガム宮殿!
大丈夫なのか、俺!!
[PR]
by mop-tomohisa | 2014-04-29 15:42
この日はロンドン観光へ。


いとこが休みを取って案内してくれるので、迷いそうな所を行く事に。
地下鉄もまだわかんないので、教えてもらって一人で乗りこなせる様にならねばっ。



朝からいとこが以前に働いていた、仲良しのパン屋さんへ。

b0087212_1553095.jpg

ここのパン、めっちゃ美味しかった!
素敵な夫婦でやってて、今や人気のパン屋さんだそうな。
人柄も良くて、いとこが仲良しなのもうなずけます。


朝食を済ませてホーヴ駅からロンドンヴィクトリア駅へ。
目指すは映画『ノッティング・ヒルの恋人』の街、ノッティング・ヒルに向かいます〜。

b0087212_1559996.jpg

ノッティング・ヒルゲート駅。
ロンドンでは地下鉄の事をアンダーグラウンドと言うんですなっ。

b0087212_1614968.jpg

まずは駅からすぐにある映画館。
主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)が何度か足を運んだ映画館らしいです。

b0087212_1643550.jpg

b0087212_1645058.jpg

主人公が働いている本屋さんを目指し、街を歩きます。


見つけた!
ここで主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)とアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が出会う場所!!
b0087212_16615100.jpg

本屋さんじゃない....。
映画ではこの場所が本屋さんだったのは間違いないんですが↓
b0087212_16123967.jpg

実はモデルになった本屋さんは別にありまして、ここは現在お土産屋さんになってます〜。


ポートベローマーケット。
b0087212_16151584.jpg

b0087212_16183743.jpg

b0087212_16185760.jpg

このマーケットは映画で主人公が歩いていると、四季が次々と変化して行く場所。
このポートベロー通りを歩ける日がくるとは....感動!


そして!
b0087212_16244332.jpg

ここがモデルになった本屋さん〜♪


さらに!
一番行きたかった場所はここ!!
b0087212_1626374.jpg

主人公が住んでいた家!
ここで主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)とアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が素敵な日と地獄の日を過ごすんですな〜。

実はいろいろあって、現在は青の扉ではなく、黒に変わってると聞いてたのに、映画と同じ青だった!!
めっちゃ感動したー!!!


いやぁ、ほんと恋愛映画をあまり見ない僕が一番好きな映画なので、もうテンション上がりっぱなし〜♪
いとことの温度差が凄かったです(^o^)



ここは重要なあの場所!
b0087212_1635578.jpg

主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)がアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)とぶつかってオレンジジュースをかけて服を汚してしまうシーンの曲がり角です。

b0087212_16381794.jpg

主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)の親友の家。
ここで妹のパーティーをアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)とするんですね〜。


パーティー後に二人で侵入した公園。
b0087212_16412116.jpg

ここに二人で座ったベンチがあるはずなんですが、さすがに映画の様に忍び込む勇気はありませんでした〜。ベンチ見たかったなっ。



もちろん、帰国後にまた『ノッティング・ヒルの恋人』を観ました。
やはり素敵な映画ですね〜。
まだ観た事無い人にはオススメですよ!
[PR]
by mop-tomohisa | 2014-04-28 16:50
突然ですが、4月に入ってすぐに一人旅にでました。



いとこがイギリスはブライトンに住んでいるので、連絡してからチケットを取り飛び立ちました〜。
その間、一週間。
決めてから航空券を探したんですが、意外と安かったので助かった!

b0087212_1340831.jpg

登場するのはヴァージンアトランティック航空。
日本人はANAやJALを選びたくなります。
しかも同じくらいの値段だったら尚更。

いとこのオススメで初めて乗りましたがサービスが素晴らしい!
約13時間のフライトでしたが、快適に過ごせました〜。

b0087212_13444971.jpg

ロンドン上空。
もう街並みがヨーロッパ!

ヒースロー空港には夕方に到着。
いとこが車で迎えに来てくれました。

しかしイギリスは残念ながら雨。
この日は晩ごはんをいとこと一緒に食べて、明日に備える事に。



次の日は朝の5時起き。
朝からロンドン郊外を巡るバスツアーに申し込んだからです。
いとこの住んでるブライトンからロンドンまで1時間ちょっと。

初めてのロンドンで電車で少し迷いましたが、集合場所に時間ギリギリで到着。
余裕もって出ておいて良かった〜。


日本人向けのバスツアーってことでたくさんの日本人と会うんだろうと思ってたら、僕と母子(小学6年生の男の子)の3人のみ。
聞くとシーズンではないらしく、日本人観光客は少ない時期なんだって〜。


さて、このバスツアーは
ロンドンヴィクトリア駅→ハンプトン・コート宮殿→ストーンヘンジ→バース
という、世界遺産のツアーです。


まずはハンプトン・コート宮殿
b0087212_1413353.jpg

正面。
10時の開門待ち。

b0087212_141526.jpg

庭園。
これはもう広くて素晴らしいの一言。

b0087212_142334.jpg

見よ!
このシャンデリアの素晴らしさ〜♪

b0087212_1421592.jpg

大きな緑のトンネル。
ガリバートンネル?

b0087212_1422847.jpg

時計塔。
見方が良くわからないけど、デザインが幻想的!



続いてストーンヘンジ。
一番の目的はこの場所!
b0087212_14113075.jpg

空が近い!
そして大きい!
遺跡の力というか、パワーを感じずにはいられない場所でした〜。



最後は温泉の街バース。
b0087212_14124736.jpg

大聖堂。

b0087212_14131848.jpg

ローマ浴場跡。
ほんとにお温泉が湧いていて、良い湯加減でした〜。
触っちゃいけないんだけどね♪

b0087212_1418151.jpg

バルトニー橋とエイボン川。
迫力ある景色ですな〜。

b0087212_1420232.jpg

立ち並ぶ石像。
当時の物?なのか、むき出しで触れるのが凄い!

b0087212_1420382.jpg

広場の噴水。
個人的にベストショットですな♪


ロンドンヴィクトリア駅に戻って来たのは夜の20時過ぎ。
朝の8時頃に出発したので12時間のツアーでした。

少人数だったのでガイドさんも付きっきりでお得勘満載!
奮発してツアーにして良かった〜♪

小学6年生の男の子とも仲良くなったんだけど、あっさりお別れ。
ドイツに住んでいて、英語がペラペラだった!
もうすぐ日本に戻るって言ってたなぁ。



ロンドンに着いてもまだ夜更け前の明るさ。
この時期21時くらいまで明るいんだってさ〜。
実はロンドンも少しブラっとしよう思ってたけどヘトヘトなので真っすぐ帰宅。
それでもいとこの家のブライトンまで1時間かかるから22時過ぎになりました。


いやぁ〜やはり世界遺産は素晴らしいですね!!
[PR]
by mop-tomohisa | 2014-04-26 14:33