友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
一夜明けまして、早めにホテルを出る。
b0087212_1415148.jpg

この日の新聞。
バルサは負けてたみたい。


素泊まりだったので、まずは朝ごはん。
b0087212_14154523.jpg

b0087212_1416412.jpg

ホテル近くのパン屋さんにて。
周りはホテルやマンションだらけの場所に突然あるパン屋さん。
人気なのか、買いに来る人が次々と。

僕らは中で食べたんですが、他の観光客もたくさん来てました。
素泊まりの人には嬉しいですよね!
しかも安くて美味しかった〜♪


電車に乗って、目指すはピカソ美術館。
地下鉄を上がると、
b0087212_14185562.jpg

マラソンやってる!
生バンドが名曲を演奏してて、結構な規模のマラソン大会みたい。
b0087212_151538.jpg

しばらく走者を応援して、ピカソ美術館探し。


途中に、
b0087212_1512263.jpg

銃撃戦の後がー!!!



な訳ありません。
こういうデザインみたいです。
日本ならびっくりしないけど、外国だとちょっとね〜。


裏路地を通って、間違いながらもやっと到着。
b0087212_14234686.jpg

入口が裏手にあるのでわかりにくかったな〜。
マラソンのおかげ?なのか、普段は長蛇の列らしいけど、すんなり入場。
残念ながら写真撮影は禁止。
b0087212_14264447.jpg

b0087212_14272387.jpg

中庭だけ撮影可能でした。

ピカソと親交があったダリ劇場美術館からのピカソ美術館。
あの特徴ある作風になるまでの軌跡を見る事が出来て感動しました〜。
やはり才能ある人は違いますなっ。

ピカソワールドを堪能した後、近くに大聖堂があるらしく、行ってみることに。
すっかり大聖堂に魅了されたもんでね〜。
b0087212_1434181.jpg

サンタ・エウラリア大聖堂。
b0087212_14353939.jpg

b0087212_14355729.jpg


中に入ってみる。
b0087212_14365623.jpg

b0087212_14382744.jpg

b0087212_14391855.jpg

b0087212_14402328.jpg

牧師さんの上に天使がズラッと並んでいます。
日曜日だからか人が多かったので、すぐに出ちゃいました。
でもやはり大聖堂の雰囲気、大好きです!

b0087212_14404018.jpg

祭り?なのか、あちこちで輪になって歌っています。
天気も良くて、陽気な雰囲気の日曜日。
スペイン!って感じがして心地よかったな〜。



さらに近くにあるカタルーニャ音楽堂へ。
b0087212_14455575.jpg

b0087212_14495278.jpg

ベートーベンとか、有名な音楽家の彫刻みたいです。



ピカソ美術館からどちらも歩いていける距離なので、寄り道したら、お昼過ぎちゃいました。
これからメインのサグラダ・ファミリアに急がねば!

ということで、急いで地下鉄に乗って向かいます。
すろと、そこでちょっとした事件が.....。



つづく♪
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-12 15:11
バルセロナに戻って来ました。


バルセロナに来た一番の目的はやはり『サグラダ・ファミリア』
いわゆる建築家アントニ・ガウディの作品を見るためです。
明日にはイギリスに戻るので、今日のうちに夜のサグラダ・ファミリアを見ないとね〜。


もちろんサグラダ・ファミリアだけではなく、他のガウディ建築も見たい!
ということで、
b0087212_14171160.jpg

『カサ・バトリョ』
b0087212_14201523.jpg

b0087212_14211072.jpg

素敵だー!
素敵すぎる!!

世界遺産になってるの、わかりますな。
中にも入れるんですが、夜遅かったので無理でした。


さらに近くにもう一つあるので歩きます。


ん?


あるはずの場所に無い?

b0087212_14261465.jpg

がーん。

なんか修復中?なのか、布で覆われてるやん!
こちらも世界遺産『カサ・ミラ』なんですが、タイミング悪いというか....ね。




諦めるしかないので、気を取り直してメインのあの場所へ。
地下鉄に乗って、階段を上がって地上に出ると....



b0087212_14383847.jpg

出たー!
そらもう、体が静かに震えるほど感動しました。
地下から上がって来て振り返るとサグラダ・ファミリアがそこに!!
b0087212_14404675.jpg

いやぁ、まさかこの目で見る時が来るとは....言葉が出ないです。


ぐるっと一周してみる。
b0087212_14435443.jpg

b0087212_144495.jpg

b0087212_14454180.jpg

b0087212_14455626.jpg

ステンドグラスが透けてキレイ。

b0087212_14484993.jpg

b0087212_14494189.jpg

b0087212_14511512.jpg

b0087212_14514014.jpg

b0087212_14543163.jpg


夜だからか人がいなくて、ゆっくりと鑑賞出来ました。
もう、ずっと見てられる。



明日も来て、中にも入るぞ!
少し離れがたかったですが、いつまでも居るわけには行きません。
地下鉄に乗ってホテルに戻ります。




ホテルに近くに、
b0087212_151651.jpg

アメリカを感じて、ちょっとテンション上がる僕でした♪
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-09 15:07
シャルル・ド・ゴール国際空港から
b0087212_13584453.jpg

またまたeasyJetでバルセロナ国際空港へ。

イギリスのガトウィック空港からパリまでは40分ほどで、
バルセロナまでも1時間もかからなかったな〜。
ヨーロッパ間って近いんだなーと。
b0087212_1474924.jpg

これに乗ってホテルに直行〜。

b0087212_1445311.jpg

バルセロナのACホテル。
フランスのホテルはイマイチだったので、テンション上がる!
ほとんど同じ料金なのになー。

サッとチェックインを済ませてホテルを出ます。
2日間あるけど、バルセロナは観たい所がたくさんあるのでね〜。

既にお昼を過ぎているので、本日はダリ劇場美術館へ向かいます。
場所はバルセロナから電車で2時間ほどの街フィゲラス。
b0087212_14135859.jpg

スペイン国鉄に乗ってフィゲラス駅に到着〜♪

ここから徒歩15分ほどのところにあるらしい。
b0087212_14171514.jpg

b0087212_14172929.jpg

b0087212_1417524.jpg

てくてく歩きます。
b0087212_14182736.jpg

お!ダリ発見!!
b0087212_14211969.jpg

b0087212_14205251.jpg

おお!ダリ作品でお出迎え〜♪
b0087212_1431537.jpg



入る前にお腹が空いているので遅めのランチ。
b0087212_1427066.jpg

b0087212_14271358.jpg

スペインと言えばパエリア!ってことで、
イカ墨のパエリアとミートソースを注文。
フランスパンは無料で付いて来ます〜。
美味しかった♪


お腹いっぱい!
満を持してのダリ劇場美術館へ。
b0087212_14294933.jpg

入館料は10ユーロ。
b0087212_14355128.jpg

中庭があって、天気も良く気持ちいい〜。
b0087212_1436714.jpg

b0087212_14364086.jpg

進撃の巨人並みにデカイ壁画!

b0087212_1437340.jpg

b0087212_14372058.jpg

パリで本物の『ミロのビーナス』を観てからのミロのビーナス!

b0087212_1437343.jpg

モザイク画ですが、リンカーンです。
近くで観ると裸の女性やリンカーンの普通の肖像画もあったりします。

美術館自体がダリの作品って感じの建築で楽しい!


b0087212_14431026.jpg

自画像。

b0087212_14432828.jpg

ピカソの肖像画。

b0087212_14441886.jpg

b0087212_14442817.jpg

有名な、くにゃっとした時計。

b0087212_14451965.jpg

b0087212_14453130.jpg

とある1室の天井絵。
下の男性はダリ本人でしょうか、ヒゲがありますね。

b0087212_14464043.jpg

ちょっとした入口もオシャレ。

b0087212_14522196.jpg

それぞれが作品で、正面から見ると顔になるという。

b0087212_1447849.jpg

屋上。
大きなタマゴがあるよ〜。


来るのが遅かったので閉館までいました。
ちょっと遠いけど、来る価値ありますね。
近所にあったら年間パスポート購入してるくらい素晴らしいです。
バルセロナに行く際はオススメしますよ〜。


そして周りにたくさんいたキャラクター。
b0087212_14563080.jpg

b0087212_14565524.jpg

b0087212_1457228.jpg

なぜかパーキングにダリくんがいたー!
残念ながら公式キャラクターでは無いようです。
このグッズあれば欲しい!


b0087212_151574.jpg

b0087212_1512632.jpg

また2時間かけてバルセロナに戻ります。


そのまま夜のバルセロナ探索に行くぞ〜。
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-07 15:04
前編からの続き〜。



せっかくなのでシャンゼリゼ通りを歩いて凱旋門へ。
エッフェル塔がチラッと見えてる街並みを歩きます。

しかし行けども行けども近づかない。
凱旋門らしきものは見えてるんですが、思ったより遠かったな〜。

途中でお腹が空いて来たんだけど、何せ物価が高いパリ。
水買うのに500〜600円するんだからたまったもんじゃないっす。

b0087212_15503865.jpg

シャンゼリゼ通りのマクドナルド〜♪
パリらしい?細長いサンドイッチを注文。
窓際に座って、シャンゼリゼ通りを眺めながら。


見えて来たよ〜。
b0087212_15541351.jpg

すっかり日が暮れて来ております。
でも、ヨーロッパってここからが長くて、なかなか暮れないんだよな〜。
b0087212_15563454.jpg

さらに近づいて....。



地下道をくぐると....。



来たー!
b0087212_1604480.jpg

まさしくこれがエトワール凱旋門だっ。
b0087212_1632123.jpg

b0087212_167111.jpg

b0087212_16112512.jpg

b0087212_1611054.jpg


何か色々書いてますが、基本フランス語なので読めません。
でも歴史ある建物だと実感しました。
b0087212_1613272.jpg

さらばエトワール凱旋門!
良く見ると補修工事中?みたい。


そして!


次はエッフェル塔へ向かいます〜。
b0087212_16154866.jpg

てくてく歩く。
フランスの信号機。
赤と青が横並びなんですなっ。
b0087212_16182694.jpg

セーヌ川越しに見えて来たー!
b0087212_16212314.jpg

到着〜♪
東京タワーも大好きな僕。
もちろん、エッフェル塔も素敵だな〜。
b0087212_1623324.jpg

東京タワーもレトロ感満載ですが、こっちもレトロ感があって、デザインがやはりヨーロッパを感じさせます。
東京タワーと違う所は真下をくぐれるところ。
これは凄かったな〜。

b0087212_16272885.jpg

ライト点灯!
まだまだ明るいパリの空。
この時点で19:30過ぎです。
20:00になると....。
b0087212_1634649.jpg

イベント発生!
エッフェル塔がキラキラ輝き出します〜。
写真じゃわかりづらいけど、小さなライトがめっちゃキラキラ光ってるんですよ!
光るのが速すぎて写真じゃ撮れないな〜。

b0087212_16313971.jpg

真っ暗になるとさらに奇麗に見えますなっ。


b0087212_16473971.jpg

さらばエッフェル塔!
良く見ると、先っちょからサーチライトが出てます。



そして....。



b0087212_1639170.jpg

戻って夜の凱旋門も観に行きました!


パリは1日しか無いのもあって、かなり歩き疲れましたね〜。
それでも、観たい所は観れて満足。
初めてのパリの感想はというと....正直もういいかなっ。
何せ街が汚いのと、物価が高い!


そのままホテルへ。
今夜も空港近くのホテルに泊まって、朝イチの便でスペインはバルセロナに飛びます。
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-05 16:49
夜にフランスに飛んで空港近くのホテルで宿泊。
この日はどこにも行けないので寝るだけ〜。


翌日。

朝早く起き、朝食を済ませて出発!
電車に乗るために送迎バスで空港へ戻ります。

b0087212_17311827.jpg

出た!
イギリスとフランスを結ぶ列車『ユーロスター』
ほんとはこれに乗りたかったんだな〜。

b0087212_17322119.jpg

b0087212_17324267.jpg

かっこいい列車が並んでおります。
売店もなんだかかっこいい〜。

b0087212_1736045.jpg

フランスにも一日乗り放題のチケットがありました。
そのままパリ市内へ。



最初に来たのはここ!
b0087212_17364829.jpg

ノートルダム大聖堂!!
b0087212_17371341.jpg

b0087212_17401889.jpg

ステンドグラスはどの大聖堂でも素晴らしい!
有名な通称『バラ窓』

b0087212_17403412.jpg

イギリスでウェストミンスター大聖堂に魅せられて、すっかり大聖堂の虜になってる僕。
ノートルダム大聖堂も素晴らしかった!

見終わってから外に出ると、ノートルダムの鐘がちょうど鳴ってて感動!
その素敵な音色は街中に響いてて心地よかったな〜♪

b0087212_17433689.jpg

岡本太郎といえば、パリ!
という事で、太郎くんも連れて来ました。


セーヌ川を観に行くと、橋に何かいっぱい付いている。
b0087212_17473610.jpg

アルシュヴェシェ橋というらしい。
まぁ良く見る恋人同士が愛を誓って....というやつですなっ。
南京錠を締めてカギを川に捨てると永遠の愛が....効果あるんでしょうかねー。


お継ぎはメインのルーブル美術館へ。
b0087212_17551772.jpg

いきなり凱旋門?!
もちろん有名なやつではなく、これはカルーゼル凱旋門。
b0087212_17572253.jpg

b0087212_1802790.jpg

b0087212_1883144.jpg

b0087212_1804554.jpg

もちろん太郎くんも来ております。
b0087212_1814199.jpg

岡本太郎、パリに帰る!


そして中に入ります....がその前に腹ごしらえ〜。
b0087212_1891273.jpg

フランスに来たのでフランスパン!
美味しかったんだけど、これで1000円ほどします。
とにかく物価が高い!
飲み物が特に高い印象ですね〜。



やっと入場。
もちろん、全部観れないので、メインのを先に行く事に。
b0087212_18121976.jpg

モナリザ!
実はめっちゃ小さい〜。

b0087212_18124543.jpg

ミロのビーナス!!
スタイルの良さ、美しさに脱帽〜。

b0087212_18131012.jpg

民衆を導く自由の女神!!!
フランス革命だ〜。



それはもう広くて、かなり歩きました〜。
b0087212_18251430.jpg

『あら、意外と空いてるわね。』

b0087212_1827228.jpg

『何か今日、暑くない?』

b0087212_18281647.jpg

『ん?電波の入り悪いなー、ここ。』




大喜利で遊んでみました〜(^o^)/




実は意外なお店がルーブル美術館に。
b0087212_18294241.jpg

Apple Storeフランス1号店はここにあった!


たっぷりルーブル美術館を堪能して、シャンゼリゼ通りに向かいます。
後半へ続く....
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-04 18:45
この日は夜にフランスへ飛び立つので近所のブライトン観光することに。



近所に大きな公園があるというので、朝の散歩がてら行ってみる。
b0087212_1626364.jpg

b0087212_162721.jpg


ホーヴパークに到着〜。
b0087212_16273440.jpg

トらやんとお散歩♪

b0087212_1628311.jpg


b0087212_16283468.jpg

b0087212_1629166.jpg

トらやんとお花畑(^o^)/

b0087212_16385346.jpg

トンボが彫刻された木造の椅子。
ポツンと丘の上にある大きな木の下にありました。
b0087212_16383643.jpg

カミキリムシかな?
スターシップ・トゥルーパーズみたいになっとる!


朝の散歩も終わって、ブライトンに向かいます。
ブライトンへはバスで。
b0087212_1643941.jpg

b0087212_16473375.jpg

なんとか切符を購入。
そして二階席へ!

b0087212_16474457.jpg

二階席の先頭が空いてたので座ったよ♪


正直、どこで下りたら良いかわからないので、知ってる建物の前で下車。
b0087212_16503191.jpg

ロイヤルパビリオン。
ジョージ4世の別荘として建てられた豪華な宮殿らしいです。

そのまま海に向かって歩きます。
b0087212_16582013.jpg

来たぞ、ブライトンピア!
b0087212_16597100.jpg

b0087212_16591957.jpg

b0087212_1659318.jpg

大きな観覧車があって、カモメもたくさん飛んでいて気持ちいい〜♪


お腹が減って来たので探したけど、結局は海辺のバーガーキングへ。
b0087212_1744991.jpg

b0087212_1754327.jpg

赤い椅子でアメリカンな雰囲気でした〜。
ヨーロッパなのについついアメリカンな場所を求めてしまうな〜。


そしてまた海へ。
b0087212_178372.jpg

b0087212_1791928.jpg

ブライトンはイギリス人が好む避暑地らしく、観光場所ではないんだって〜。
夏には泳げるし最高なんだとか。
さらにヌーディストビーチもあるらしい。

うーむ。

夏に来れば良かった!(笑)

b0087212_17125986.jpg

のんびり海辺の散歩を楽しんでると、そろそろ空港に向かう時間に。
一緒に行く従姉妹とはガトウィック空港で待ち合わせ。

ブライトン駅。
b0087212_17162039.jpg

b0087212_171629100.jpg

ガトウィックエアポート駅へ向かいます。


ここでちょっとしたトラブル。
今日のチケットを買ったつもりが、明日のチケットを渡されたらしく、改札を通れませんでした。
『today』て何回も言ったよ、俺。
慌てて交換しに行く。
案の定、乗る予定の電車には乗れずに、30分ほど待つ事に。

早めに出といて良かった〜。
まぁ仕方ないですな、つたない英語だもんでねっ。


なんとか到着!
b0087212_17274363.jpg

搭乗手続きを済ませて、フランスに行くのみ!
easy Jetで向かいます。



初めてのフランス、楽しみだな♪
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-05-01 17:38
案内してくれていたいとこが帰ってロンドンにひとりぼっち。



大丈夫か、俺!!



と少々不安ながらも、まずは中心の駅ロンドンヴィクトリア駅からスタートするぜぃ!
日本から持って来たガイドブックを片手に目的地を目指します。

すると、途中に素敵な建物が。
b0087212_14434152.jpg

b0087212_14421225.jpg

近づいてみると、キリストの絵が。
どうやら教会らしい。
b0087212_14442999.jpg

うお!素晴らしい!!

ここは何と言う場所なのか周りを見ると『Westminster Cathedral』
なるほど。
ここは『ウェストミンスター大聖堂』らしい。
あれ?
『ウェストミンスター寺院』も観るつもりなんだけどここじゃないし....?
b0087212_14533926.jpg

とにかく素晴らしい場所で、観光客も少なく、落ち着く空間で心が安らぎました。
帽子を被ったまま入っちゃって注意されるほど見入ってしまったな〜。


てくてく歩いて目的の場所へ。
b0087212_1505013.jpg

ユニオンジャックの国旗がたなびくバッキンガム宮殿!
b0087212_1524993.jpg

正面の門。
大きな紋章がカッコいいですな〜。
b0087212_1594991.jpg



その向かい側にはこちら。
b0087212_1573732.jpg

ヴィクトリア記念堂。
b0087212_15105564.jpg

b0087212_1511843.jpg

b0087212_1511437.jpg

圧倒的な広さで、多くの観光客が気にならないほど。


そこからセント・ジェームス・パーク沿いに歩いてウェストミンスター駅へ。
b0087212_15171284.jpg

かわいいのがお出迎え〜♪



そこにはあの有名な時計台が!
b0087212_15204862.jpg

通称ビッグ・ベン!!
正式名称はエリザベス・タワーです。
b0087212_15232691.jpg

b0087212_15234136.jpg

その隣に続く英国国会議事堂。


b0087212_1526301.jpg

こちらが『ウェストミンスター寺院』
b0087212_15504233.jpg

外観は素敵ですが観光客がいっぱいで、個人的には大聖堂の方が好きかなっ。


b0087212_15304196.jpg

ロンドンバスとビッグ・ベンを後にして、地下鉄に乗ります。




タワー・ヒル駅に到着。
b0087212_15404618.jpg

ロンドン塔。
さすがに日が暮れて来ました〜。
b0087212_1551125.jpg

テムズ川の夕焼け。


そして!
この日最後を飾るのはこちら!
b0087212_15521588.jpg

タワー・ブリッジでございます〜♪
キン肉マンの超人、イギリス代表ロビンマスクの必殺技でお馴染み!
b0087212_15563284.jpg

b0087212_1557126.jpg

夜景になるまで待とうと思ったんですが、なかなか日が暮れないので諦めました。
この時期のロンドンは20時になってもこの明るさです。

b0087212_1611322.jpg

タワー・ブリッジを渡ってロンドン・ブリッジ駅へ。



ロンドンヴィクトリア駅に戻って来たー!
b0087212_162569.jpg

ここからブライトンはホーヴ駅まで1時間ちょっと。
ロンドンの地下鉄も、駆け込み乗車出来るほどに慣れました。
実はわかりやすいロンドン地下鉄。

ロンドンではトラベルカードというのがありまして、一日地下鉄やバスなど乗り放題のチケットがあります。これを使うと便利でお得なのでオススメします〜。
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-04-30 16:15
次の場所はここ!

b0087212_14185876.jpg

セント・ジョンズ・ウッド駅。

b0087212_1421971.jpg

途中にタンポポ。
イギリスにもタンポポ咲いてた〜。


セント・ジョンズ・ウッド駅から徒歩5分ほ歩くと...
b0087212_1423537.jpg

来たー!
ビートルズの聖地、『アビィロード』でございます〜♪

車通りが多くて、あの有名なジャケットの様に撮るとなると、車道に立たなくてはなりません。
車道なんてもちろん無理。
上の写真は中央分離帯みたいなとこがあって、そこから撮ってみたんですが、距離が遠い。

b0087212_15113944.jpg

これが一番撮りやすかったかな〜。
残念ながら良く見るジャケットとは反対向きですが、まぁ、良しとしよう!

基本は信号の無い横断歩道なので、渡ろうとすると車は止まってくれます。
歩行者優先は日本と一緒みたいですね。


そして近くにあるアビィロードスタジオへ。
b0087212_1512935.jpg


実はここ↓
b0087212_150279.jpg

入ってはいけません!
知らずに入って怒られました....(汗)

壁にはファンの方々の落書きが。
b0087212_1523349.jpg

b0087212_1524958.jpg



そして近くにビートルズギャラリーがあるそうなので、散歩がてら歩いてベーカーストリート駅へ。
b0087212_15145170.jpg

教会かな?
桜も咲いています。

b0087212_15153035.jpg

b0087212_15155931.jpg

学校だって!歴史を感じますな〜。


ベーカーストリート駅に到着!
近いと思ってたら、30分ほど歩きました。
b0087212_15183210.jpg

駅前に銅像。
こいつは誰だ!
b0087212_15191492.jpg

これでお解りですね、ご存知シャーロック・ホームズ!

b0087212_1525164.jpg

名探偵シャーロック・ホームズがワトソン博士と下宿していた場所だそうです。
そこを博物館として有料で公開しています。
写真はミュージアムショップで、ここは入場料はなく誰でも入れますよ〜。



おっと、脱線しましたが、ビートルズギャラリーはお隣にありました。
b0087212_15331939.jpg

b0087212_15333667.jpg

b0087212_15335011.jpg

ギャラリーというか、ただのショップでした〜。
僕的にはグッズも特にこれと言った物もなかったですね〜。


この後は、案内してくれてたいとこが息子を迎えに行くので先に帰宅。
ひとりロンドン観光になります。

地下鉄の乗り方も伝授してくれたので、目指すはバッキンガム宮殿!
大丈夫なのか、俺!!
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-04-29 15:42
この日はロンドン観光へ。


いとこが休みを取って案内してくれるので、迷いそうな所を行く事に。
地下鉄もまだわかんないので、教えてもらって一人で乗りこなせる様にならねばっ。



朝からいとこが以前に働いていた、仲良しのパン屋さんへ。

b0087212_1553095.jpg

ここのパン、めっちゃ美味しかった!
素敵な夫婦でやってて、今や人気のパン屋さんだそうな。
人柄も良くて、いとこが仲良しなのもうなずけます。


朝食を済ませてホーヴ駅からロンドンヴィクトリア駅へ。
目指すは映画『ノッティング・ヒルの恋人』の街、ノッティング・ヒルに向かいます〜。

b0087212_1559996.jpg

ノッティング・ヒルゲート駅。
ロンドンでは地下鉄の事をアンダーグラウンドと言うんですなっ。

b0087212_1614968.jpg

まずは駅からすぐにある映画館。
主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)が何度か足を運んだ映画館らしいです。

b0087212_1643550.jpg

b0087212_1645058.jpg

主人公が働いている本屋さんを目指し、街を歩きます。


見つけた!
ここで主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)とアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が出会う場所!!
b0087212_16615100.jpg

本屋さんじゃない....。
映画ではこの場所が本屋さんだったのは間違いないんですが↓
b0087212_16123967.jpg

実はモデルになった本屋さんは別にありまして、ここは現在お土産屋さんになってます〜。


ポートベローマーケット。
b0087212_16151584.jpg

b0087212_16183743.jpg

b0087212_16185760.jpg

このマーケットは映画で主人公が歩いていると、四季が次々と変化して行く場所。
このポートベロー通りを歩ける日がくるとは....感動!


そして!
b0087212_16244332.jpg

ここがモデルになった本屋さん〜♪


さらに!
一番行きたかった場所はここ!!
b0087212_1626374.jpg

主人公が住んでいた家!
ここで主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)とアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)が素敵な日と地獄の日を過ごすんですな〜。

実はいろいろあって、現在は青の扉ではなく、黒に変わってると聞いてたのに、映画と同じ青だった!!
めっちゃ感動したー!!!


いやぁ、ほんと恋愛映画をあまり見ない僕が一番好きな映画なので、もうテンション上がりっぱなし〜♪
いとことの温度差が凄かったです(^o^)



ここは重要なあの場所!
b0087212_1635578.jpg

主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)がアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)とぶつかってオレンジジュースをかけて服を汚してしまうシーンの曲がり角です。

b0087212_16381794.jpg

主人公ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)の親友の家。
ここで妹のパーティーをアナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)とするんですね〜。


パーティー後に二人で侵入した公園。
b0087212_16412116.jpg

ここに二人で座ったベンチがあるはずなんですが、さすがに映画の様に忍び込む勇気はありませんでした〜。ベンチ見たかったなっ。



もちろん、帰国後にまた『ノッティング・ヒルの恋人』を観ました。
やはり素敵な映画ですね〜。
まだ観た事無い人にはオススメですよ!
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-04-28 16:50
突然ですが、4月に入ってすぐに一人旅にでました。



いとこがイギリスはブライトンに住んでいるので、連絡してからチケットを取り飛び立ちました〜。
その間、一週間。
決めてから航空券を探したんですが、意外と安かったので助かった!

b0087212_1340831.jpg

登場するのはヴァージンアトランティック航空。
日本人はANAやJALを選びたくなります。
しかも同じくらいの値段だったら尚更。

いとこのオススメで初めて乗りましたがサービスが素晴らしい!
約13時間のフライトでしたが、快適に過ごせました〜。

b0087212_13444971.jpg

ロンドン上空。
もう街並みがヨーロッパ!

ヒースロー空港には夕方に到着。
いとこが車で迎えに来てくれました。

しかしイギリスは残念ながら雨。
この日は晩ごはんをいとこと一緒に食べて、明日に備える事に。



次の日は朝の5時起き。
朝からロンドン郊外を巡るバスツアーに申し込んだからです。
いとこの住んでるブライトンからロンドンまで1時間ちょっと。

初めてのロンドンで電車で少し迷いましたが、集合場所に時間ギリギリで到着。
余裕もって出ておいて良かった〜。


日本人向けのバスツアーってことでたくさんの日本人と会うんだろうと思ってたら、僕と母子(小学6年生の男の子)の3人のみ。
聞くとシーズンではないらしく、日本人観光客は少ない時期なんだって〜。


さて、このバスツアーは
ロンドンヴィクトリア駅→ハンプトン・コート宮殿→ストーンヘンジ→バース
という、世界遺産のツアーです。


まずはハンプトン・コート宮殿
b0087212_1413353.jpg

正面。
10時の開門待ち。

b0087212_141526.jpg

庭園。
これはもう広くて素晴らしいの一言。

b0087212_142334.jpg

見よ!
このシャンデリアの素晴らしさ〜♪

b0087212_1421592.jpg

大きな緑のトンネル。
ガリバートンネル?

b0087212_1422847.jpg

時計塔。
見方が良くわからないけど、デザインが幻想的!



続いてストーンヘンジ。
一番の目的はこの場所!
b0087212_14113075.jpg

空が近い!
そして大きい!
遺跡の力というか、パワーを感じずにはいられない場所でした〜。



最後は温泉の街バース。
b0087212_14124736.jpg

大聖堂。

b0087212_14131848.jpg

ローマ浴場跡。
ほんとにお温泉が湧いていて、良い湯加減でした〜。
触っちゃいけないんだけどね♪

b0087212_1418151.jpg

バルトニー橋とエイボン川。
迫力ある景色ですな〜。

b0087212_1420232.jpg

立ち並ぶ石像。
当時の物?なのか、むき出しで触れるのが凄い!

b0087212_1420382.jpg

広場の噴水。
個人的にベストショットですな♪


ロンドンヴィクトリア駅に戻って来たのは夜の20時過ぎ。
朝の8時頃に出発したので12時間のツアーでした。

少人数だったのでガイドさんも付きっきりでお得勘満載!
奮発してツアーにして良かった〜♪

小学6年生の男の子とも仲良くなったんだけど、あっさりお別れ。
ドイツに住んでいて、英語がペラペラだった!
もうすぐ日本に戻るって言ってたなぁ。



ロンドンに着いてもまだ夜更け前の明るさ。
この時期21時くらいまで明るいんだってさ〜。
実はロンドンも少しブラっとしよう思ってたけどヘトヘトなので真っすぐ帰宅。
それでもいとこの家のブライトンまで1時間かかるから22時過ぎになりました。


いやぁ〜やはり世界遺産は素晴らしいですね!!
[PR]
# by mop-tomohisa | 2014-04-26 14:33