友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

やっぱBEACH BOYSっていいなぁ〜。

またまたドラマ『BEACH BOYS』を観た。


夏になると観たくなるドラマ。もう10回は観てるな。
僕の中では日本の連続ドラマではダントツでナンバーワンな作品です。
男の友情や、生き様、考え方、たたずまいなんかは原点になってる気がします。
きっと女性より男性が好きなんじゃないですかね〜。

1997年の7月に放送された、かなり前のドラマ。
当時24歳の僕は、ドラマとは全く関係なく夏休みのリゾートバイトに応募してました。
場所は小豆島。
理由は車で来てもOKって事だったから。
しばらくして一本の電話。

『採用されましたので来て下さい。』

始まったばかりのドラマ観ながら採用されればいいなーなんて思ってたのでめちゃ嬉しかったです。
ドラマは3話まで観て旅立ちます。

おかんに
『向こうで観れるかわからんから、絶対に忘れずに録画しといてや!』

と何回も頼んだ記憶があります。
それくらい好きで、楽しいドラマでした。

当時の愛車ワンダーシビックで大阪からフェリーに乗って小豆島へ。
ここから僕のドラマ『BEACH BOYS』との奇妙な偶然が起こっていきます。


簡単にあらすじを説明しますと、民宿『ダイヤモンドヘッド』に社長と高校生の女の子の孫がいます。
そこに男が二人(一人は車で)やってきて、民宿に居着いてしまう。
民宿『ダイヤモンドヘッド』で男二人がバイトしながら進むストーリー。
そのまま夏が終わるまでいた二人は、それぞれに去って行く。


僕の『BEACH BOYS』in小豆島は
1、バイト先がホテル『ダイヤモンドリゾート』
2、僕は車でバイト先にやって来る。
3、バイトにもう一人、関東から来た男がいた。
4、オーナーの子供に高校生の女の子がいる。しかもそこでバイトしてる。


ね、設定がそっくりでしょ?
名前が『ダイヤモンドリゾート』だったり、孫じゃないけど娘さんがいたり。
バイトも僕ともう一人の男ってとこも。
なんだか似てるなーなんて思いながら楽しく働いて帰ってきました。
そしてドラマ『BEACH BOYS』の続きを観てびっくり〜。
僕が小豆島で経験した事がたくさん!


ここからは『BEACH BOYS』を知ってる人にしか伝わらないですが、関東から来た男は水泳の選手だったり、男二人で同部屋だったり、オーナーの娘さんと仲良くなって、登校日に高校へ車で送って行ったり。
バイトが終わって帰りは僕がもう一人の男をフェリー乗り場まで送っていってお別れというラストまで似てるんですな〜。


そんなことを思い出しながら観るので好きなのかもなー。
ぜひ夏にDVD借りて観て欲しい作品です。


そういや千葉県南房総市にドラマの民宿『ダイヤモンドヘッド』をまるまる真似て造ったお店があるみたいです。2009年にオープンしたのだとか。

名前も喫茶『ダイヤモンドヘッド』


僕みたいに未だにずっと好きな人がいるんだなーと感動しましたっ。
ちょっと遠いけど、近々行ってみようかなぁ〜♪
[PR]
by mop-tomohisa | 2011-08-28 18:49