友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Twitterのススメ。(ブログとの違いに気付いた編)

昨年末、スマートフォンデビューしました。
もともとMacユーザーなんで、使うならiPhoneと考えてました。


iPhoneにしてはや四ヶ月、結論から言うと、やっぱMacユーザーはiPhoneを使った方がいい!出来る事がぐぐ〜んと広がります。


そこでアプリ選びが大事になってきます。
まだまだ使いこなせてないですが、僕の感じる、思う、考えるiPhoneのいいとこを少しずつ紹介していこうと思ってます。


まず、一番に変わった事は『Twitter』の存在です。
ブログはずっとやってまして、気にはなってたんですが、ブログやってるしいいかなーって思ってました。Twitterとブログは同じカテゴリーにいたというか。
ではなぜiPhoneにして始めたかというと、まずTwitterアプリでお手軽そうだった事と、情報がリアルタイムでいいなと考えたからです。
正直、この時点では"つぶやく"つもりは全くありませんでした。やっぱりブログやってるから。情報だけ見れたらいいなと。


情報に関してはほんとに"良い!"です。
リアルタイムならではの情報量で、今まで僕には届かなかった情報がどどーんと増えました。友達の事、好きなアーティストの事、世の中の出来事、それぞれについて感じた様々な人の考え。
これらの情報はとても刺激的で、僕の生活にすぐに溶け込みました。


僕の中でのブログは、起きた事を、感じた事を、言葉を選んで、より快適に、読んでもらうという考えです。必然的に投稿には時間がかかります。
写真のレイアウトや、改行の間隔、句読点や文字の配列など。
"伝える"のには言葉選びはとても大切なので、じっくり考えて書きたいからです。どんな事でも"発信"するからには責任があるので。
パソコンの前に座って、時間があるときに投稿するって感じで。


Twitterはというと、リアルタイムで見て、聞いて、感じた事をそのまま"つぶやく"ことです。
もちろん、言葉はとても大切で重要なので"責任"の部分で考えはしますが、瞬間的な感覚で書いてます。
感情的ってことですかね、感じてすぐに言葉にするんですから。
良い事はいいんですけど、腹が立つ事は危険ですな、怒りが最高潮の時に書く訳ですから(^o^)。


つぶやいてからがまたおもしろいです。それについての友達の反応はもちろんですが、改めて自分の"つぶやき"を読んでみると、ほんとにおもしろい。
感情的な"自分"を、客観的に読めるんです。これは今までに経験は無かった事でした。
ニュース見てとか、音楽聴いてとか、つぶやき見てとか、それはもういろんなことに反応した"自分"を読めるんですから。


"自分"の考えを、フラットな"僕"や"俺"が客観的に読むんです。これはとても新鮮っ。
つまりは自分の事を理解する事に繋がっていくんですな〜。


長々と書きましたが、Twitterはその人をとても"表す"ものだと思います。
もともと人間が好きな僕だからの考えかもしれませんが、新しい自分の発見に繋がるかもしれませんよ〜。
[PR]
by mop-tomohisa | 2012-04-21 16:28