友久航のブログ


by mop-tomohisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『麒麟の翼』を観にゆく。(日本橋編)

『麒麟の翼』


映画になったこの言葉、一度は聞いた事あると思います。
いつも参拝している『小網神社』から歩いて行ける距離なので、参拝後に行ってみました〜。


b0087212_17134739.jpg

高速道路がお出迎え。

少し前に高速道路が日本橋の景観を損ねるという話題もありましたが、その通りでした。
せっかくの由緒ある『日本橋』に陽が当たらないのはねー。


b0087212_1716249.jpg

橋の手前にこんなものが。
『道路元標』・・・道路の起点や終点、経過地を表示するための標識のことで、大正9年に設置されましたものらしい。写真は複製で、本物は道路のど真ん中にあります。

日本橋は五街道(徳川幕府が江戸を起点とする東海道、中山道、日光道中、奥州道中、甲州道中を五街道と定めた)の起点であり、全ての道の始まりなんだって〜。



             なんだか凄い!



そして『麒麟の翼』へ。
b0087212_17293887.jpg

b0087212_17294818.jpg

b0087212_1730062.jpg


五街道の起点であることから、『ここから羽ばたいて行く』という意味で、橋の中央に大きな翼の麒麟像が設置されている。『麒麟の翼』はこの像の翼の事。
実物は美しく、迫力あって堂々としている。



             素晴らしい!



映画『麒麟の翼』を観たのもあるけど、日本の歴史に触れられたこと、全ての道の始まりってことは、恥ずかしながら知らなかったので興奮しましたね〜。


毎回、小網神社への参拝後に寄っていこうと思います。
そのまま銀座まで歩いて岡本太郎氏の『若い時計台』も観に行こうかなっ。
[PR]
by mop-tomohisa | 2013-01-26 17:41